プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「yagateの潤くんとの時間」

今、4年目を歩いているちょっとしたcafe
まぁ、この環境に慣れるのに時間が掛かったのも事実ですが・・・
色々、わざわざ、『大変』に感じたことを挙げてみて、並べてみても
十分過ぎるほど、やっぱり最後は感謝しか残りません

その一つはゆきつぐさんとの関係です
cafeがあったから、ゆきつぐさんは来てくれるようになり、宿にしていってくれた(笑)

今日は、ゆきつぐさんのお弟子さんの潤くんが来てくれました
東高円寺にあるyagateへ、是非、行ってください
主には潤くん、時々奥様のゆうこちゃんが迎えてくれます
ここは、潤君の作品を始め、ゆきつぐさんの遺作、Agueさん遊楽民くんの作品・・・
本当に、尊い、素晴らしい作者さんの作品が並ぶお店です

その潤君がcafeに来てくれたのはなんと初めて(感涙)
先日、ご紹介した、素敵なジュエリーデザイナーさんとの打ち合わせの為に来てくれました
けど、その打ち合わせは延期になり、結局私が潤君に色々質問攻めをしました(汗)
きっと、そんな時間のプレゼントだったのでしょう・・・

というのも、知り合ってから数年になろうとしてて、私は大好きな潤君ですが
今まで根掘り葉掘り、色々聞かせてもらえるチャンスが無かったの
潤君が何故上京してきたのか?
何故、伊江島というコアな場所に出向いたのか?
そして、何故、ゆきつぐさんに出会ったのか?
聞いちゃったよ〜♪
それは、まさに『事実は小説より奇なり』の如く、ハラハラ、ドキドキの内容でした

もし、yagateのお店に行って、潤君に出会ったなら
彼の優しさと、柔らかい雰囲気にあなたは心地よくなるでしょうが・・・
彼の内面は非常に激熱いのお気をつけください♪
熱くて、そして、自分の鼓動に従ったから今の潤君があるんだなぁ、と感じました

人が本当に愛しい
そして、人と人との出会いが温かい
傷ついたり、寂しくなったり、痛かったりすることがあっても
それは、きっと通過点で、温かさが最後には残る
今、ゆきつぐさんを想うように
cafeに今、感謝しか残らないように

『人と人が繋がって笑い合っていく空間になったらいいな』と願いを込めて
ゆきつぐさんが作ってくださった照明傘の下、
ゆきんこと、たけちゃんと、そして潤君と、笑いながら色んな話しをしたお食事にありがとう

こんな笑顔が、このcafeを育ててくれているのだと思います

潤君にフォーカスしてしまいましたが
今日も、近くや遠くから、本当に温かい素敵な人が来てくださいました(涙)
本当にどうもありがとう、いや、マジで!
そして、あなたが少しホッと安らげたり、ニヤリと笑える場所に益々なれますように・・・
お掃除、頑張ります!


コメント
アレ?初めてだったの?
ワシなんか百回くらい云ってるもんね。
  • 桃なんで
  • 2011/09/02 1:25 PM
そう、意外にも初めてだったの!
だから、記念すべき時に電話したんですYo!
ってか・・・
桃ちゃん・・・
私がいない間に98回以上来ていたの!?
知らなかったよ〜!
ありがとう(ハート)
  • 火菜
  • 2011/09/02 3:12 PM
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック