プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

『聞くことを学ぶ』

パキスタンから戻った数日後に久しぶりに母の妹家族と食事の時を持った。

私が旅で感じたことなどを話していると、従姉妹のナナが口を開いた。

芸大に通い、就活時期という個人と社会の独特な選択肢を前に彼女の感性は今、目一杯にいろんなことを感じている。

それ故に繊細で敏感でもあり、開いてくれた彼女の口から出る言葉は少し震えている。

緊張、遠慮、優しさ、溢れる好奇心。

彼女の言葉は流暢とはほど遠いものだった。

.

.

私はその彼女の想いがとても愛おしくて嬉しくて。

最後まで彼女の言葉に耳を傾け、見つめていたかった。

しかし、彼女の言葉は途中で飲み込まれた。

.

.

私同様に彼女をかわいく想う私の父と、彼女のお父さん(私の叔父)が言葉を被せてきたのだ。

「ナナ、それはね・・・」と。

彼女を想うからこそ、辿たどしい彼女の言葉、無言になる間、ガラスのような感性に助け舟を出したっかたのかもしれない。

愛しているからこそ、アドバイスを渡したいのだと思う。

優しい彼女はその言葉を素直に受け取り、自分の言葉を飲み込んでいった。

.

.

このワンシーンの中には愛が溢れているのにも関わらず、私はとても残念な気持ちをもった。

私は彼女の震えるような感性の着地点まで居合わせたかったから。

彼女の発言にはオチはないだろうし、支離滅裂になるのかもしれないし、間だってあって、とても頼りないものかもしれない。

でも、それでいいのだ。

彼女の内に宝物がある。

彼女の震える声にそれは乗り、溢れ出ようとする瞬間がそこにはあった。

.

.

私たち大人は『聞くことを学ぶ』必要があると思う。

無言になる、その「間」さえからも『聞く』ということ。

自分が知っていることを伝えたくなるのは、愛しているからこそ・・・だけれども、まずは口にするその人の想いにとことん触れる。

.

.

トーキングサークルはそれの実践の場でもあります。

とことん聞いて聞いて聞いて。

そして、自身の真実の言葉を口にする。

とてもシンプルなことなのだけれど、現代にとても必要だと感じて仕方がないのです。

明日のくらしのアトリエひらやさん(中野駅/高円寺駅から)でのサークルの出会いをとても楽しみにしています。

.

.

○9月24日(日)東京都杉並区高円寺@くらしのアトリエひらや
.
★ひらや6周年スペシャル!『虹の戦士』坂口火菜子のひとり語り×トーキングサークル★
.
《時間》
17:00 開場
17:30〜18:30 『虹の戦士』ひとり語り
18:30〜19:30  もぐカフェごはん
19:30〜21:30  トーキングサークル
.
*集われる方の人数によって終了時間は伸びる可能性があります
*途中退出は可能です
*集中力を使うので途中入場はご遠慮下さい
.
《料金》3,500円
*ひらや6周年記念のお弁当付き♪
.
《会場 / 予約・問い合わせ》「くらしのアトリエひらや」
http://www.hirayaweb.com/
https://www.facebook.com/AterierHiraya/
杉並区高円寺北1-9-20
03-3387-4846
.
《Face Book イベントページ》
https://www.facebook.com/events/108304713239461/
(こちらの参加ボタンでのご予約を頂けます)

 

 


コメント
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック