プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「せんそう や たたかう という ことばが なくなりますように」

「せんそう や たたかう という ことばが なくなりますように」
幼少期時代。
保育園の七夕の願い事の短冊に毎年書いた。
.
「きれいごと」
「偽善」
「その子供時代、大丈夫?」
.
後に、そのような言葉を浴びて、飲み込んだ言葉としまいこんだ感覚。
今朝、妙に思い出したあの短冊に書いた想い。
.
あはははは。
隠したフリした時もあったけど〜
(その時は本気で「忘れている」と思ってた)
結局、大人になっても、全然変わってないな〜
しまいこんだ感覚も、今はすっかり溢れている(笑)
病気になったり、様々な事象が私にそれを思い出させた。
自分にウソだけはつけない。
.
怒れること、悲しいこと、不安になること。
いとも簡単にこれらの感情に浸る情報と現実が確かにある。
でも、同時にまだまだ、私達は恵みという母なる地球からの愛を受け取らせてもらえている。
母なる地球からの愛を一雫でも感じられる以上!
それらの自分の感情もしっかり感じて包んで、そして糧にして歩もうと思う。
その歩みは愛と喜びの創造の元に。
繋がっていてくれる大切な人人と共に。
私のペースでゆっくりじっくり実践していく。

 

 


コメント
私も子どものときいつも祈っていました。
世界中の人が平和で幸せになりますように、って。自分のことを祈ったことはなかったです。
  • Miyoko
  • 2018/03/17 8:08 PM
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック