プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「また、新しいサイクルへと。」

また、新しいサイクルへと。

.

.

この12年の中で。

あまりにも思い出…という言葉には収まらない出来事がありすぎて。

今回は久しぶりのひとり時間@居留地の中で、過去の様々な時空間と出来事が通過していく体験を進んでやっていた。

楽しいことも悲しいことも全部全部。

もはや、浦島太郎の気持ちが少しわかるかも(笑)

そして…、私は全てを愛おしく思った。

時が経てば全ては美しい思い出に。

.

.

ある方が言うには。

私とケネッチは昔、過去世で大親友だったらしい。

(あ、ちなみに、その時の私は男性)

ケネッチの母親がノラで、ノラは私とケネッチのシャーマニズム面を育てた。

しかし、私とケネッチはどうでも良い争いに巻き込まれて死んでしまう。

その時に2人は強く誓ったらしい。

「絶対にもう一度生まれて必ず会おう!

そして、本当の平和の為に共に尽くそう」と。

.

.

「しかし、海を越えてよく会えましたねーーー。

イーグルがあなた達3人を繋げたのですね〜」

と、その人は話してくれた。

.

.

これが本当かどうかを知る術を私は知らないけれど、事実であってもなくても。

国境も言葉も超えて出会えたこの奇跡には溜息が出てしまう。

(色んな意味の溜息(笑))

.

.

女性は四年で1サイクルが廻るのだと教えてくれたけれど、それに習えば3つ目サイクルを終えようとしている今。

こんなにも又、3人で塊になれた信頼と時の深さを身体いっぱいに吸い込んで。

新しいページをまためくる。



コメント
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック