プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

『アマゾンの森を守りたいんや!』


『アマゾンの森を守りたいんや!』

『協力して欲しいじゃない!一緒にやって欲しいんや!』

喉や風邪予防、口内炎のケアにとてつもなく助けられた私自身の経験から、ずっとお預かりしているコパイバマリマリオイルなどをご縁に出会ったジャングルサポートさん。

その会長である𠮷野安基良さん、社長であり息子の𠮷野朝(あさひ)さん、そして、アマゾンの森のシャーマンのお三方が突然、ちょっとしたcafeにお越しくださったのは2015年のことでした。

この奇跡の訪問の時間中、アマゾンの森との出会いや、森の偉大さ、今日の問題、そして、そこを護りたい熱い熱い想いを受け取らせてもらいました。

(その時のエピソードはこちら→https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10153453376704254&set=a.453529209253&type=3&sfns=mo)


.

.

.

『現金収入が必要な現地では、森を焼き払って畑にしてるの。

焼かれてる森の姿を目の前で見て、本当に悲しくて!

でも、現地の人達を責めることなんてできるわけもない。

何かできないか⁈と思ったの。

そして出会ったのが、ラモンの実(マヤナッツ)。

これは原生林になっているの!

これを商品にしてお金にできれば原生林そのものを見直し、現地の人が森を焼き払う必要がなくなる!』

その想いで、マヤナッツを日本に運ぶ大田 美保さんが話してくだったのは2012年のこと。

(その時のエピソードはこちら→http://firena.jugem.jp/?eid=211)


.

.

.

流通することで森を壊してしまったり…本末転倒になることなどはないか?

失礼かもしれないと思いつつも、私のアンテナが反応し、商品を取り扱わせて頂く前には電話などでインタビューをさせてもらうようにしている。

.

.

.

「昔ながらの方法で、木の命を奪わない量だけのオイルを採らせてもらっています」

昔、シャーマンしか見つけることのできなかったコパイバマリマリの木。

その木に無理のないよう、そして、木の個性そのままに運ばれるオイルは、仕入れるタイミングで香りや味や質感が異なる。

https://copaiba.jp/

https://www.facebook.com/111855758992742/posts/528583423986638?sfns=mo 


.

.

.

「ラモンの実は森に入ればとてつもない量の恵があるの。

この実を集めても森を壊すことには一切ならない」

古代、マヤの人が飢餓の時代を迎えた時、この実を食べることで乗り越えたと言われるほど栄養価が高いこの実が、原生林の中に溢れているなんて!

https://mayanuts.jp/

https://www.facebook.com/Chottoshitacafe/photos/a.112095312302120/383947815116867?type=3&sfns=mo

.

.

.

アマゾンの森がとてつもない勢いで焼かれていることをカナダのクリー族の居留地、ホールレイクで知りました。

(妹達のシェア記事→https://www.facebook.com/143934446106283/posts/661136071052782?sfns=mo)

一方、ホールレイクでは続く雨で湖の量が上がり、庭の半分以が水で覆われる状況になっていました。

毎年、クリアに見えるオーロラも今年はなかなか見えず、見えても霞がかったり。

私の楽しみの1つでありラズベリーの実は今までに見たことのない程粒が小さく、期待するほどの収穫をできませんでした(号泣)

カナダの北部にある彼らの大地では夏はとても楽しみな季節なのに、Tシャツで過ごせるような日は数日。

木の色がどんどん紅葉していき、本当に例年になく短い夏でした。

そして、アマゾンの森のことは、ホールレイクでの自然の変化を感じて「おかしい」と、彼らと話していた矢先のニュースでした。

.

.

.

私は、悲しみや不安や焦りに自分を追い込むことはもうしないことを選びます。

もし、そうなりそうになったら、情報を入れなかったり休むことも今では自分に許します。

けれど、もちろん!

母なる地球との繋がりを、無視なんてことは絶対にしないしできない。

いかなる喜びも楽しみも、身体を持ってこの地球にいるからこそできること。

.

.

.

母なる地球の変化に向けて私達が具体的にできることは意識を高めること。

意識を高めるととは自分自身に還ることの旅、自身に触れていくこと。

自ずと、自分のギフトを思い出し、既存の選択ではなく、自身の選択と自由に触れていく。

そして、行動していく。

そうすると、思いもかけなかった、その人だけの方法が必ずある。

.

.

.

それらを思い出したり触れていくと、時に怖れも出てくることもある。

(既存の選択やあり方に慣れているから、または慣らされているため)

例えばジャングルサポートの𠮷野さんも美保さんも。

時にその怖れなどはあらゆる角度であったと思う。

けど、それを超えて、ご自分のギフトと自身の選択で進み行動してきてくださったから。

そして、それを出し惜しみなく渡してくださっているから。

アマゾンの森へ出向いたことのない私までもが現地を想像したり、感じたり、そして恵を分けてもらえている。

.

.

.

本当に尊敬と感謝いっぱいの出会いですが、けれども𠮷野さんや美保さんが「特別」なわけではない。

絶対に一人一人にギフトと役割がある。

既存ではない自身の選択なんて無限にある。

卑下したり、過小評価したり、遠慮する時代はもう終わり!

(同時に、例えば卑下することと謙虚であることの異なりを認識すること大切)

惜しみなく思い出し実践し合っていくこと。

誰しもが大切なパズルのピース。

自分がどのようなピースなのか?

それを、とことん知り、パズルのどこにはまるのかを選び、発酵させ、はめていく。

そして、自分個人の意識を高めることが集合意識を高めていく。

つまりは、皆んなでパズルを埋めていく。

.

.

.

大きな自然の中にいると人が作る声や物音よりも、聞こえたり感じる音が確かにあって。

その振動を存分に味わい、パズルの絵がより色濃くイメージするような時間を過ごしました。

そして、ケネッチとノラとそんなことを時に語らう時間は、学びであり、確認作業でもあり。

本当に有難いし、確認を1ミリまた深めていく。

うん!

私の担当するピースの完成度を更に発酵させていきたいと思います✨

色彩いっぱいの絵を皆んなで描こう🌈

そして最後に。

今回、紹介したコパイバマリマリオイルもマヤナッツ☀

ちょっとしたcafe、『虹の戦士』Live会場、発送を承っていますので、お気軽にお問い合わせくださたい💕




コメント
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック