プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「ウーマンズセレモニーの為にカナダへご一緒する方を募ります」

  先に書きます。

 

このセレモニーは男性にとっても大変重要なものです。

「女性性の時代」など。

昨今ではよく耳や目にしますが私はその強調に少しの違和感を感じ続けてきました。

女性が女性であれる為には男性が男性であるからこそ実現できるからです。

女性と男性が真の姿で共に歩むイメージです。

 

 

クリー族の彼らのもとに通い続けて、私が受け継いでいるセレモニーです。

その目的は『世界がまた一つになるために』。

歴史はとてつもなく古く、完璧に一度忘れられたセレモニーなのですが、それを大いなる者の声に導かれ、今一度思い出し復活させている彼ら。

その内容は久高島で行われていたイザイホーにとても似ているものだと、数年前に居合わせた沖縄在住の方のおかげで知ることになりました。

 

 

 

【具体的にセレモニーでやる簡単な内容】

 

 

・ティピの中に女性が3泊4日間トイレ以外完璧にこもり、中で火を焚き続けます。

電子機器の使用、書き物はできないなど少しのルールはありますが、それ以外は基本的に何をしていてもOKです。

食事も頂きますし、会話も寝ててもOKです。

 

 

・ティピの中の火と対になる火を外に生み、外の火とティピにこもる女性を全面的に男性に護っていただきます。

(ただし、カナダでは外の火を作らない可能性もあります)

 

 

・ティピの正三角形の先の延長線に見えない逆三角形ができることをご想像頂けると思うのですが、その世界に大いなる者、先祖の世界があり、彼らからメッセージを受け取る。

 

 

・目に見える世界と目に見えない世界のバランス、女性と男性のバランス、火と水のバランスに触れること。

 

などなどです。

 

 

 

続いてケネッチからのシェアです。

 

 

『時はさかのぼりますが、私が断食をして祈りを捧げていた時にあるビジョンをもらいました。

 

それは・・・

 

一人の男が一本の道の上を歩いていました。

 

すると、大いなる者の声が『止まりなさい』と言ったのです。

 

男は立ち止まりました。

 

大いなる者の声は続いて『振り返り、最初の位置に戻りなさい』と言いました。

 

男はそれに従い、最初の位置に戻りました。

 

すると、『女性の手を取り、共に歩きなさい』と、大いなる者の声は言いました。

 

そして、男と女はその道を共に歩き始めたのです。

 

これはとてもシンプルなビジョンでしたが、私には重要なものとなりました。

 

今、母なる地球は変化の時を迎えています。

様々なことがこれからも起こるでしょう。

その起こる出来事を乗り越えるための叡智。

 

それは一人の男と女が愛し合うことで子供を授かるように、人類としての男と女、それぞれの役割とギフトを思い出し、使い、共に歩み、本当に愛し合うことで叡智は授かります。

 

その役割とギフトを思い出すために必要なことが「本当に楽しむこと」と「本当に生きること」の理解を深めることです。

 

私達は子供たちのような自由な魂を取り戻さなければなりません。

それらの為に、このセレモニーは必要なのです。』

 

 

ウーマンズセレモニーと向き合い続けて12年目になります。

今年もこの叡智に触れてくださる方を募ります。

…と言っても、大切なのは軽やかに楽しむことです。

 

 

 

 

参加方法1)16日間コース

 

入りが私と同じで、セレモニー準備の手伝い及び、居留地をゆっくり過ごす。

 

期間:

5月12日(火)Saskatoon空港待ち合わせ

5月27日(水)Saskatoon空港解散

 

旅費:

9万円+ドネーション

(ホテル2泊+空港⇔居留地往復移動費+食費+居留地滞在費含む)

*航空券は各自で取得してください

*eTAのは各自で取得してください

(それぞれ、必要な方はお手伝いします)

*外食費は含まれません

*セレモニーに向けて少し準備してもらうものがあります

 

.

 

.

 

参加方法2)10日間コース

 

セレモニーに集中参加。

 

期間:

5月18日(月)Saskatoon空港待ち合わせ

5月27日(水)Saskatoon空港解散

 

旅費:

7万円+ドネーション

(ホテル2泊+空港⇔居留地往復移動費+食費+居留地滞在費含む)

*航空券は各自で取得してください

*eTAのは各自で取得してください

(それぞれ、必要な方はお手伝いします)

*外食費は含まれません

*セレモニーに向けて少し準備してもらうものがあります

 

以上、あくまでも私の個人旅行にご一緒していただくものですので、あらゆる変更やトラブルなどの責任は一切できませんのでご承知おきください。

ご希望の方はご連絡を頂き、直接、または電話にて個別にミーティングをさせて頂きます。

 

問い合わせ先

03-3920-0109

cafe@patieco.com  

 

 

 

 


コメント
はじめまして。北海道在住の松井千秋と申します。
この度はくろきりかさんと一緒に10日間のセレモニーに
参加させていただきたいと、申込みをさせていただきました。
セレモニーへの参加など、初めてなので
緊張と、ワクワクしています。よろしくお願い致します。
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。