プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「北山耕平のトークLIVE ちょ会ストーリー」

有難いことに、私が『興味ありそうだ』という情報を定期的に渡してくださる方々がいます
今年始め、そのお一人がくださる情報の中に、
北山耕平さんの講演があり、参りました

私はカナダに住む彼らと喜んで再会を重ねる一方、迷路の中にいるようでもありました
毎年、再会を重ねて、旅費も時間も掛かることだぜ!
彼らの中に家族のように思える人達と出会えた意味は何じゃ?
何で日本人に生まれ、彼らにとって出会う初めての日本人が私なんだ?
あぁぁぁぁ、膨大過ぎるよ、彼らから託されている宿題の数々・・・



考え過ぎたり、迷路に居ることなんて、私は得意じゃないし
答えなんて見つかる由もないようなこの内容を、何度も放棄しようともしました
『良き、思い出として、もう再会の旅はやめよう・・・』こう思ったことは何度も♪
でも、私の中の『何か』が、そうはさせてくれないワケです(笑)

答えを探すように、【インディアン】と出会った経験を持つ日本の方々を紹介されました
その人達とだったら、互いの経験をシェアして、何かを見つけられるかもしれない・・・
でも、大切な出会いが数々ある一方で、抵抗のある出会いもありました
『私は【インディアン】になりたいワケではなく、私自身になりたい』
その方々との出会いの中で私が思ったことでした

その矢先、北山さんとの出会いは衝撃的で
彼の話しが、深まれば深まるほど、私は例の意味不明の涙を流していました(笑)
北山さんは【インディアン】のみならず、各地のネイティブの方々と出会い
そして、彼らに対して必要以上に憧れるワケではなく、尊敬を持ちつつ、
【日本人】の私達が、忘れていること、忘れさせられていることを思い出す旅を
長い年月されてきたのです



ネイティブの方々が今尚、大切に守ってきた叡智
または、一度は失っても、思い出すことを意識して選んでる彼らの叡智
そこに、【日本人】がどこかに置いて来た、
そして彼らに通ずる私達の叡智を思い出す鍵があるのだと・・・



北山耕平さんは、その鍵探しと、それを開ける扉を探すことをずっとされてきたのです
そして、その旅の目的こそが、私に再会を放棄させなかった理由でした

それが北山さんとの出会いで、今回のちょっとした会にまで繋がるのです


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『ミチルチルチル再演』2010年10月2日(土)&3日(日) @上北沢
※ステキなストーリーの二人芝居です
 上北沢にある民家のエスニックレストランで公演します
 ぜひ、いらしてくださいませ♪


『ちょっとした会 いちゃりばちょーでー』2010年10月30(土)&31(日)
                                    @代田橋スタジオ
http://chottoshita.main.jp/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2001339
※3年振り復活!そして、超ーーー手作り感満載の温かいイベントです
 老若男女が溶け合って、楽しんで、繋がって、気持ち良い時間を皆で作ろ♪
 今、私が最も命を注ぎながら、大切に育ててる企画です


コメント
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック