プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「高圓梓と【虹の戦士】をリーディングLIVE ちょ会ストーリー」

高圓梓のことは、私の周りでもご存知の方は多いですね〜
私がここ数年お世話になっている
ミュージカルコメディー集団山下幼稚宴の一員であります
(年末、横浜にて二人とも出演させて頂きますよ〜!
 怒涛の26回公演全部に私は出演します(色んな意味で、涙)怖いよ〜!)
また、10/2(土)・3(日)に再演が上北沢で決まっている
ミチルチルチルの相方さん♪
家も近所で、梓のご両親とも仲良くさせてもらってます
本当になんだか、大切な縁を紡いできてしまったなぁ♪



北山耕平さん訳の虹の戦士は、何族に言い伝えられるモノか明確にはなっていません
が、しかし、私がお世話になってるクリー族に言い伝えられているモノ説があります
しかも、私自身も似た体験のあるストーリーである為、勝手に親近感はマックスです

題名の【戦士】という言葉に抵抗がある方もいるかもしれないな
でも、それは日本でイメージされやすい【戦う人】という意味よりも
【愛の人】【守る人】【創造主の遣い】みたいな意味があるようです
・・・って、『戦士って言葉は好きじゃない!』という私に
ケネッチが『言葉では収まらない世界がある』と言って説明してくれました(笑)



色んな角度で渡したい宝が詰まってるこの本をリーディングさせて頂くのに
梓の人格は合ってる気がしました
私のように『前世、インディアンだっただろう!』って言いたくなるようなスタイルではないけど
人柄と、内面に持つ繊細さと愛と強さかな・・・



なので、
ちょっとした会に私自身が舞台に上がることは今まであまりしなかったのですが
今回は僭越ながら、リーディングをさせて頂こうと・・・
そして、それに愛する
じぶこんさんのリズムを乗せていただき
本人が自覚している以上に深く秘めている、梓の愛
そして、この作品は子供でもあるだろう、生みの親の北山耕平さんご自身に
お願いして、お集まりいただくことになったのです

かなり贅沢だと思います!

また、この本は全部を読むと非常に長くなる為、多少、割愛させて頂いてお贈りましす
その許可を北山さんに頂くため、非常に恐縮しながらお電話をすると
『本筋が変わらなければ、好きにしていいんだよ。演出を楽しみにしてるから』
と、アッケラカンと言ってくださいました!!!!
一字一句、変えることを許さない方もいます
それも、その我が子のような作品を愛するからこそなのだと思う
けど、この北山さんの言葉に『でかさ』を感じると共に、
再び感謝の気持ちでいっぱいになりました




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『ミチルチルチル再演』2010年10月2日(土)&3日(日) @上北沢
※ステキなストーリーの、高圓梓と私が出演する二人芝居です
 上北沢にある民家のエスニックレストランで公演します
 ぜひ、いらしてくださいませ♪


『ちょっとした会 いちゃりばちょーでー』2010年10月30(土)&31(日)
                                    @代田橋スタジオ
http://chottoshita.main.jp/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2001339
※3年振り復活!そして、超ーーー手作り感満載の温かいイベントです
 老若男女が溶け合って、楽しんで、繋がって、気持ち良い時間を皆で作ろ♪
 今、私が最も命を注ぎながら、大切に育ててる企画です
 ぜひ、大切な人にこの情報をご紹介頂けたら嬉しいです♪


コメント
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック