プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「【定員に達しました】サンダンスセレモニー、カナダ・クリー族の皆と出会い合う旅に行きませんか?」

定員に達しました。
またの機会にご一緒頂けますよう、引き続きよろしくお願いします。




最新情報はこちらへ→

http://firena.jugem.jp/?eid=685



2002年、パフォーマンスツアーに出演するために初めて訪れたカナダ。

そこで、たまたま出会ったおじさん、ケネッチ。

彼がインディアンであることも、クリー族であることもその時は知りませんでした。

ただ、21歳だった私が感じたこと。

『私はこの人を遥か遠くから知っていた。

 この人と、絶対に再会をしに来なければならない』

その5年後に私は自分との約束を果たすため、

彼との再会だけを目指して、雪世界のカナダへ、泊まるところも決めずに一人で旅立ったのです。




IMGP3323.JPG



その旅で、彼が試行錯誤しながらも独自の文化を護ってること、更に深めようとしていることを知りました。

それは即ち、血に流れる記憶を護り、思い出すということ。

今ある文明と社会の中で人間本来の叡智をこのまま忘れてしまっては、人類に未来はない。

そう考える彼は私に、彼ら独特の叡智と予言を、まるで何かを託すかのように渡してくれました。

日本から彼らのもとに飛び込んだ私の存在がもはや偶然ではないことを知っていたのです。

それから毎年、再会の旅を続けてきました。

それはまるで、お互いに一年間集めたピースを埋め合うような作業でした。

彼らのセレモニーを私自身も受け継ぎ、日本に伝えることも試みています。

(参考過去日記→

「ウー マンズ セレモニー」

http://firena.jugem.jp/?eid=153


「明日から伊豆にしばらくおるよぉぉぉ」

http://firena.jugem.jp/?eid=154


「ウー マンズ セレモニーの日記」

http://firena.jugem.jp/?eid=155   )


現在は彼を通して、数え切れない仲間と家族に出会えています。



IMGP3404.JPG



そして今年。

その彼らが住む、日本人がほとんど訪れたことのない地へ縁ある人をお連れするよう、招待をもらいました。

大きな理由は、力強い祈りの儀式であるサンダンスをケネッチと奥さんであるノラが中心になって、初めて彼らの住む場所で行うからです。

時は8月9日〜13日

最終日である11日は2014年で最も大きい満月だそうです。

このサンダンスを挟む8月5日〜8月15日の旅を企画しました。

11名とご一緒できます。

あくまでも、私の個人旅行ですが、ご一緒にいかがですか?

(参考過去日記→

「サンダンスに学んだ祈りの力。そして2011年11月11日に祈りを。」

http://firena.jugem.jp/?eid=126  )


この日記の内容のようにハードな祈りの参加方法、私が経験したようにヘルパーとしての参加方法など、参加方法は各々のご希望に添える予定です。

基本的には断食を必要としないヘルパーとしての参加をおすすめします。

ヘルパーでも、十分にとても強くて大きな経験です。

私は、今年もヘルパーとして参加する予定です。






IMGP2941.JPG



【日程】2014年8月5日(火)〜8月15日(金)



【旅行代金】


基本、25万円  *4月22日までの申し込みです 


含まれている内容・・・

★東京成田⇔サスカトゥーンの往復航空券(空港税、燃油料、手数料等含む)
★サスカトゥーン⇔居留地往復

★8月5日と13日に宿泊するホテル代金、計2泊分

 →予定の変更により、13日のホテル宿泊がない可能性が出てきました

   宿泊の有無はギリギリまで分からないことが予想されます

   13日の宿泊がなくなった場合、帰国後、差額をお返し致します


+居留地滞在費、目安3万円


★居留地で滞在方法がそれぞれ変わってきます。

 ホームステイがメインになると思いますが、もしかしたら一軒の家を借りて、何人かでshareする可能性もあります。

 これについては、現地入りするまで確定できません。

 そこで目安3万円という言い方をしています。

 ホームステイなら、そこでできた関係性でお礼の仕方が変わってくると思います。

 例えば、お金を渡す代わりにご飯を作ってご馳走したり、日本のお土産を渡したり・・・ETC

 でも、一軒を借りる形になると、具体的にお金がかかりますが、それでも3万円を見ておけば大丈夫だと思います。


+食費


★選ばなければ何かしら皆と現地で食事することになります。

 彼らは相当、ジャンクなモノから、狩りで得た鹿、ムース、うさぎ、魚などを食べています。

 選ぶようでしたら、日本から持参したり、居留地に入る前の街で購入できます。

 外食するような場所は居留地にはほぼないです。

 空港や街での食費を視野に入れておいてください。


+サンダンスセレモニーへの個人的な用意


★サンダンスに向けて、できるだけ希望に沿った参加が許されています。

 形によっては、たばこ、布などの購入が必要になります。


+サンダンスセレモニーへのドネーション


★セレモニーの準備にはとてもお金もかかります。

 しかし、彼らはセレモニーに対してお金を集めることはしません。

 そこで、今回は日本人からという形でまとめてドネーションを渡したいと思います。

 その内容は、個人の判断にお任せします。



【旅の特徴】


日本人が辿りついたことのない地に、たまたま出会いました


★そこで初めて行われるサンダンスセレモニーに各々の希望の形で参加できる許可をもらっています

★必要であればスウェットロッジに参加できるかもしれません

★ホームステイの経験(そうでない場合もあります)

★運が良ければオーロラを夏でも見られるかもしれない、ちょっと不思議な地です

★坂口は最善を尽くしますが、通訳できるほど英語も、日本語も得意ではありません



【予定表】インディアンタイムなので日程、内容は変更になることがあります


《8月5日(火)》
成田(16:00)発→カルガリー(10:45)着

カルガリー(16:05)発→サスカトゥーン(17:18)着

坂口が現地の仲間とお迎えにあがります

サスカトゥーンかプリンスアルバータで一泊

*ホテルは現在未定


《8月6日(水)》

必要だと予想されるものなどを街で買い足し、居留地入り


《8月7日(木)、8(金)》

サンダンスセレモニー準備、自由


《8月9日(土)〜11日(月・満月)、12(火)、13(水)

サンダンスセレモニーへ、それぞれの形で参加


《8月12日(火)》

後片付け、自由


《8月13日(水)》

居留地出発

街でお土産など買いましょう

サスカトゥーンかプリンスアルバータで一泊

*ホテルは現在未定


13(水)サンダンス終了後、翌日14(木)朝の便に向けて、

空港へ向かう一番良い流れを考えます

街で一泊の可能性もありますが、恐らく現地入りするまで確定できません



《8月14日(木)》

サスカトゥーン(8:35)発→カルガリー(9:53)着

カルガリー(13:45)発→成田(日本時間8月15日(金)15:25)着



【航空会社】エアカナダ



【あくまでも個人旅行です】

すべてご自身の責任の下にご参加いただきます。
日本国内外に問わず、交通事故、病気、盗難、スリ、置き引き、クーデターやボイコットなど、すべて自己責任となり、坂口火菜子は一切責任をとりません。



【募集の条件】
★旅券の有効期限が少なくとも6カ月以上あり、お申込み時に即パスポートを提出出来る方
★ご自身で海外旅行保険にご加入ください
★健康体であること
★日本のように便利・清潔・快適な状況・環境ではありません

 虫も沢山います
 このような環境と状況を楽しむことができる方
★臨機応変な旅となりますが、このような状況を苦と感じずに楽しむことができる方




コメント
ひさしぶり〜。
東南アジアから本帰国しました。
相変わらず頑張ってるね〜。
  • ちびのりだー
  • 2014/03/24 8:09 PM
うっわ!
めちゃくちゃお久しぶり!

どーしてるかなーって、数日前に思ってたからびっくり!
相変わらずですよ~!
  • 火菜
  • 2014/03/24 11:52 PM
自分が思い出してるときって、相手も思い出してたりするんだよね。
面白そうなツアーだけど、8月は行けないなぁ。
頑張ってね。
  • ちびのりだー
  • 2014/03/25 7:58 AM
本当に。
面白いね。
ありがとう、ツアー、すごく楽しみ!
  • 火菜
  • 2014/03/25 12:37 PM
ご無沙汰してます。

2011年春に徳島へ引っ越す直前、ブンブンさんにちょっとしたcafeとかなさんを紹介してもらいました、amiです。

かなさんのカメの話や色々楽しかったです。

徳島の友人、マリコさんが本日カフェに伺います。
色々ありがとうございます。

かなさんが徳島に来たときはまた色々お話、聞かせて下さいませ★☆(*´з`*)☆★
  • ami
  • 2014/05/31 9:08 AM
あみさん
素敵なお友達のご紹介をありがとうござました。
ぶんちゃんを通して、思い出して頂けて光栄でした。
また、amiさんにもお会いできることを楽しみにしています。
じぶこんと一緒に、虹の戦士に徳島へも伺いたいね〜と・・・
まりこさんとも盛り上がりましたw
  • 火菜
  • 2014/06/07 4:51 PM
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック