プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「【定員に達しました】カナダ・クリー族の皆に出会い合う旅。サンダンスの儀式に望む形で参加もできる旅をご一緒にいかがですか?」

定員に達しました。
またの機会にご一緒頂けますよう、引き続きよろしくお願いします。




今年はカナダへ行かない!
友人にそんな宣言をした翌日、ノラは私に連絡をしてきました。

『あなたの夢を見たの』

夢や予言に少々疲れたから今年は休む宣言をしたというのに・・・
その、あまりにも的確な内容に又もや私は驚かずにいられませんでした(笑)

冷静になる為に私は湯船につかり、個人的なそれまでの流れを振り返り、向き合いました。
そして、今年、日本の人をお連れする時なのかもしれないと察したのです。

今回のメインは彼らの力強い文化であるサンダンスですが、私の興味はそれに溢れていません。
これはある意味、シンボルです。
溢れているのは、彼らが彼ら自身の居留地で初めて行う真っ直ぐな挑戦と。
そして・・

『結果という漢字は「果てしないところで結ばれる」と書くんだよね』と、今年の3月11日に友人が話してくれたことを思い出します。
この日本の土、風、水、空の元で生きる私達の体というカプセルに詰まった目に見えないモノ。
それがカナダの土、風、水、空の元で解放され、出会い合い、混ざり合うという目には見えぬ作業。
私は今、このことに泣けるほどの『何か』を感じるのです。


iPhoneImage.png


私は今、カナダへ行くことに興味をお持ちの方、お一人お一人とお話をさせてもらっています。
とても個性的なカプセルが集まってきていることを感じています。
同時にすでに、これはセレモニーが始まっていることを察し始めています。
毎日が、妙な緊張感の中に居ます(笑)

彼らがくれる予言や夢に私は決して不必要に振り回されません。
けれど、真っ直ぐに渡されたモノを無視できないのも事実です。
私は私なりに一つ一つとまっすぐに向き合って、必要だと、やりたいと感じることを選ぶしかできないのです。

変わりゆく地球の変化。
地球の歴史に何度もあった変化に、人が通過してゆくということ。
先祖の叡智を取り戻すということ。
そのパズルのピースを共にはめる仲間を、このシンボルを通して探していることに先日、ケネッチと話してて改めて分かりました。




もはや、行く、行かないは関係なくどこで何をしていようとも、繋がりを持つということ。
感じ合うということ。
その仲間が今、集まりつつあるということ。

そして、もしよろしかったら、用意されたこの機会に、彼らと彼らの住む地へ、出会い合い、思い出し合う時間を具体的にも持ちましょう。
カナダ・クリー族の皆の元で行われるサンダンスに好きな形での参加、そして、出会い合う旅に一緒に行きませんか?



【参加方法:1】航空券坂口手配&諸々込&最短コース 残席8名様

★日程 2014年8月5日(火)日本出発〜8月15日(金)日本帰国
★旅行代金 基本、25万円  
 *4月22日までの申し込みです 
含まれている内容・・・
・東京成田⇔サスカトゥーンの往復航空券(空港税、燃油料、手数料等含む)
・サスカトゥーン⇔居留地往復
・8月5日と13日に宿泊するホテル代金、計2泊分
 →予定の変更により、13日のホテル宿泊がない可能性が出てきました
  宿泊の有無はギリギリまで分からないことが予想されます
  13日の宿泊がなくなった場合、帰国後、差額をお返し致します

★予定表 インディアンタイムなので日程、内容は変更になることがあります

【航空会社】エアカナダ

《8月5日(火)》
成田(16:00)発→カルガリー(10:45)着
カルガリー(16:05)発→サスカトゥーン(17:18)着
坂口が現地の仲間とお迎えにあがります
サスカトゥーンかプリンスアルバータで一泊
*ホテルは現在未定


《8月6日(水)》
必要だと予想されるものなどを街で買い足し、居留地入り


《8月7日(木)、8(金)》
サンダンスセレモニー準備、自由


《8月9日(土)〜13(水)》
サンダンスセレモニーへ、それぞれの形で参加
*13(水)サンダンス終了後、翌日14(木)朝の便に向けて、
 空港へ向かう一番良い流れを考えます
 街で一泊の可能性もありますが、恐らく現地入りするまで確定できません
 一泊しなければ、帰国後、差額をお返し致します


《8月14日(木)》
サスカトゥーン(8:35)発→カルガリー(9:53)着
カルガリー(13:45)発→成田(日本時間8月15日(金)15:25)着




【参加方法:2】航空券を自分で取るプラン

★日程
A)日程 2014年7月29日(火)日本出発〜8月15日(金)日本帰国
B)日程 2014年7月29日(火)日本出発〜8月18日(月)日本帰国
C)日程 2014年8月5日(火)日本出発〜8月18日(月)日本帰国
web上で空席で紹介されるチケットでも、詳細を見ていくとSaskatoon(YXE)まで、実 は取れないパターンがしばしばあります。
 もし、ご自身で手配されることを選ばれる場合、早めに手配されることをオススメ致します。
*チケット購入の前に日時の確認のために、必ずご連絡をお願いします。
 時間を合わせて頂くなど、購入の上でいくつかの条件があります。

★旅行代金 ご自身で購入する航空券+4万円
 *締切は定員に達するまで
4万円に含まれている内容・・・
・サスカトゥーン⇔居留地往復
・7月29日 or 8月5日(到着日)と、8月13日 or 8月16日(出国前日日)に宿泊するホテル代金、計2泊分
*但し、13日のホテル宿泊がない可能性が出てきました。
 宿泊の有無はギリギリまで分からないことが予想されます。
 13日の宿泊がなくなった場合、帰国後、差額をお返し致します。

★予定表 インディアンタイムなので日程、内容は変更になることがあります

《7月29日(火)》日程A&Bの方到着日
サスカトゥーン(17:18)までに到着チケットを購入してください
坂口と合流&迎えに来てもらいます
サスカトゥーンかプリンスアルバータで一泊
*ホテルは現在未定


《7月30日(水)》日程A&Bの方
必要だと予想されるものなどを街で買い足し、居留地入り


《7月30日(水)〜8月8(金)》日程A&Bの方
サンダンスセレモニー準備、自由


《8月5日(火)》日程Cの方到着日
サスカトゥーン(17:18)までに到着チケットを購入してください
坂口が現地の仲間とお迎えにあがります
サスカトゥーンかプリンスアルバータで一泊
*ホテルは現在未定


《8月6日(水)》日程Cの方
必要だと予想されるものなどを街で買い足し、居留地入り


《8月7日(木)、8(金)》日程Cの方
サンダンスセレモニー準備、自由


《8月9日(土)〜13(水)》日程ABCの方
サンダンスセレモニーへ、それぞれの形で参加
*13(水)サンダンス終了後、翌日14(木)朝の便に向けて、
 日程Aの方は空港へ向かう一番良い流れを考えます
 街で一泊の可能性もありますが、恐らく現地入りするまで確定できません
 13日の宿泊がなくなった場合、帰国後、差額をお返し致します。


《8月14日(木)》日程Aの方帰国日
サウカトゥーンにAM7:00前に到着&自由解散


《8月14日(木)15(金)》日程BCの方
セレモニー後片付け、自由


《8月16(土)》日程BCの方
居留地出発
街でお土産などを買いましょう
サスカトゥーンかプリンスアルバータで一泊
*ホテルは現在未定


《8月17(日)》日程BCの方
サウカトゥーンにAM5:00前に到着&自由解散




【以下参加方法1・2共通】

+居留地滞在費、目安3万円

★居留地で滞在方法がそれぞれ変わってきます。
 ホームステイかもしれませんし、もしかしたら一軒の家を借りて、何人かでshareする可能性もあります。
 これについては、現地入りするまで確定できません。
 そこで目安3万円という言い方をしています。
 ホームステイなら、そこでできた関係性でお礼の仕方が変わってくると思います。
 例えば、お金を渡す代わりにご飯を作ってご馳走したり、日本のお土産を渡したり・・・ETC
 でも、一軒を借りる形になると、具体的にお金がかかりますが、それでも3万円を見ておけば大丈夫だと思います。

+食費

★選ばなければ何かしら皆と現地で食事することになります。
 彼らは相当、ジャンクなモノから、狩りで得た鹿、ムース、うさぎ、魚などを食べています。
 選ぶようでしたら、日本から持参したり、居留地に入る前の街で購入できます。
 外食するような場所は居留地にはほぼないです。
 空港や街での食費を視野に入れておいてください。

+サンダンスセレモニーへの個人的な用意

★サンダンスに向けて、できるだけ希望に沿った参加が許されています。
 形によっては、たばこ、布などの購入が必要になります。

+サンダンスセレモニーへのドネーション

★セレモニーの準備にはとてもお金もかかります。
 しかし、彼らはセレモニーに対してお金を集めることはしません。
 そこで、今回は日本人からという形でまとめてドネーションを渡したいと思います。
 その内容は、個人の判断にお任せします。

【旅の特徴】

日本人が辿りついたことのない地に、たまたま出会いました

★そこで初めて行われるサンダンスセレモニーに各々の希望の形で参加できる許可をもらっています
★必要であればスウェットロッジに参加できるかもしれません
★ホームステイの経験ができるかも?(現地入りするまで未定です)
★運が良ければオーロラを夏でも見られるかも?しれない、ちょっと不思議な地です
★坂口は最善を尽くしますが、通訳できるほど英語も、日本語も得意ではありません

【女性の生理について】

彼らの言葉ではmoon timeと言います。
とてもとても、パワフルで大切な時間とされています。
クリエーターと直接に繋がっている時でもあります。
それ故、あまりにパワフルな為に、周りへの影響が強いとされています。
なので、その時はサンダンス他、スウェットロッジなどに直接には参加ができません。
別の言い方をすると参加の必要もないほどにパワフルな時であるとも言えます。
もし、セレモニー中に生理になった場合、他の方と同じ動きをとれなくなることも知っていてくださいませ。
別の形の祈り方となります。
それが、どのような形になるかは、向こうに着くまで私も未知であります。




【あくまでも個人旅行です】

すべてご自身の責任の下にご参加いただきます。
日本国内外に問わず、予定の変更、交通事故、病気、盗難、スリ、置き引き、クーデターやボイコットなど、すべて自己責任となり、坂口火菜子は一切責任をとりません。

【募集の条件】
★旅券の有効期限が少なくとも6カ月以上あり、お申込み時に即パスポートを提出出来る方
★ご自身で海外旅行保険にご加入ください
★健康体であること
★日本のように便利・清潔・快適な状況・環境ではありません
 虫も沢山います
 このような環境と状況を楽しむことができる方
★臨機応変な旅となりますが、このような状況を苦と感じずに楽しむことができる方


【申込み方法】
1、メール(fire.na.childアットマークgmail.com)
  またはお電話(ちょっとしたCAFE宛03-3920-0109)にてご連絡ください。

2、私、坂口とどんなに親しい方でもできれば直接、難しければ電話ミーティングをさせてください。
  人が住んでいる場所です。
  美しくないところもたくさんあります。
  それにガッカリすることがあっては、ご一緒する方も、私も、彼らも悲しいです。
  先に私が知るお伝えできることを、したいです。
  けれど、私が彼らからもらったものは間違いなく大きく深く、それを必要な方にお繋げできるのは、一つの私の役割だと感じています。
  また、日本という環境に生きる私達が彼らに渡せるものがあることも確信しています。

3、参加方法:1の方は基本旅行代金、参加方法:2の方は4万円をお預かりして、予約完了となります。

以上になります。
又とない『今』という時に、彼らの祈りの場に、日本からご縁ある方とご一緒できることを、そして出会い合い、解け合えることをとても楽しみにしています。

坂口火菜子

コメント
コメントする








   
※コメントは管理人が承認してからの表示になります。
この記事のトラックバックURL
トラックバック