プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

「6月22日(木)Kennetch ( from クリー族)と 東出融 (from 山形)が 交差するとき 【残30名】」

『自分の血に流れる記憶を取り戻しなさい』
『何千もの何千もの祖先が生きた証がキミの存在そのものなんだよ』
『母なる地球の変化を共に乗り超える叡智を思い出しなさい』

 


カナダに暮らすクリー族のKennetchと出会って15年。
彼が惜しみなく渡してくれた数々の言葉とその奥の世界。
それを必要とする他の誰かに渡すという私のライフワーク
その一つの方法が『虹の戦士』という物語を語らせて頂くことでした。
しかし、いつしか。
物語の力を借りて必要な方へ届けているつもりが、物語に私自身が運ばれるように感じ始めたここ数年。
その矢先に東出融さんに出会いました。

 


東出さんはシルクドソレイユ振付家や様々なartistを指導するなかで、その経験を活かし、身体そのものが持つ可能性に触れる方法と体験をシェアしてくださいます。
身体が持つ綿密な機能、本能、コンパス、そして叡智。
それを伝えながら、母なる地球と共に歩く道(命の源である水に特化)の実践と提案を日本各地、世界に届けています。

 


この度、Kennetchの短い東京滞在期間中に多忙な東出さんと奇跡の時間の一致があり、2人が交差するときをご縁ある方とご一緒できたらと思います。
内容はその時の、その場に起こる科学反応で自由に流動的になることと思います。
が、Kennetchの唄と話し、東出さんの身体や水の話しを軸にしたものになるのだろうと思います。
 

 

 

 


【日時】6月22日(木)
受付開始 12:30 / 始まり 13:00〜 / 終わり 17:00
 

 


【場所】
「ATOM CS タワー Artisan Gallery(7F)」
〒105-0004 東京都港区新橋4-31-5
https://cs-gallery.com/
地下鉄「新橋駅」より徒歩10分。
日比谷通り沿い。
新橋四丁目交差点が目印です。
遠方からお越しになる場合、東京駅をご利用する方はタクシーで約10分です。

 



【料金】
1500円(会場運営費)+ドネーション(2人へ)
*会場を貸して下さる皆さんと2人のお気持ち、信頼によってこの設定にさせて頂きます。
 

 


【ご予約をお願い致します(残30名)】

★Facebook イベントページ →

https://www.facebook.com/events/125777967978047

にて、

「参加予定」クリック +間違い防止のため 一言コメントの書き込みをお願いします。

 

または


★cafe@@patieco.com (@を一つ消してくだい)へ・・・

・お名前

・参加人数

・携帯など連絡のつきやすい電話番号

以上3点と、『6月22日(木)参加希望』と記載の上、メールを送ってください。

一週間後にも返信の無い場合は、03-3920-0109に留守番電話に上記同様のメッセージをお願いします。

 

 



【Kennetchの紹介】
カナダ・サスカチュワン州在住のクリー族。
オフブロードウェイで演出するなど、演劇を通しネイティブの文化や歴史を伝える。
一方、祖先から受け継ぐ儀式を実践し、祈りと行動のバランスの元、七世代先の子供たちに母なる地球の愛を渡していくために生きる。
★参考動画
http://hidvl.nyu.edu/video/003335371.html
 

 


【東出融さんの紹介】
ブロードウェイの振り付け補佐時代、両足のハムストリングスを切断し、二年間の治癒の過程で筋肉ひとつひとつに語りかけるなど独自の身体の使い方を見出し、進化する身体への新たなアプローチを生み出す。 
現在は山形県沢渡部落に在住。
アートな身体から生まれる地球創生をゴールに定め、ウルフと共に古の森を育てながら、自然と共生する人類を目指して、ひな型創りの実現に邁進している。
★HP
http://www.araebisu.net/

 



ご縁ある方との集いを楽しみにしています♥

 

 


2017年05月08日のつぶやき

19:22
RT @hatoyamayukio: フランスの新大統領はマクロン氏に決まった。39歳の若さに期待したい。メディアは74%台の低さを強調し、国民の3分の1がどちらにも投票しなかった、あたかも候補者が良くないことを書き立てている。ならば、最近の日本の52.7%(衆)、54.7%(…

2017年05月07日のつぶやき

00:06
RT @yakaido: 『アイヌのむかしばなし ひまなこなべ』(あすなろ書房)が産経児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました!! この本はいろいろな方たちと一緒に作った本でした。そして心からこの物語世界を絵本にしたいと願って作った絵本でしたので、とてもうれしいです。感謝。…

2017年05月05日のつぶやき

21:00
「【虹の旅 2017 春】石川県縦断10ヶ所ツアー&新潟&飛騨高山&安曇野 日記。もらったものをカナダ… https://t.co/LlaVVpA4aV #jugem_blog

「【虹の旅 2017 春】石川県縦断10ヶ所ツアー&新潟&飛騨高山&安曇野 日記。もらったものをカナダへ持っていきます。」

東京に戻りました。

石川県縦断10ヶ所&新潟&飛騨高山&長野

合計13ヶ所に伺わせていただいた【虹の旅 2017 春】

改めまして、本当にありがとうございました。

石川県は富山在住のじぶこんメンバーヤマダベンちゃんも多忙な中、ほぼ出演。

2人のじぶこんも最高だし、ヤマダベンちゃんが加わるじぶこんも更に!

今回はヤマダベンちゃんも『虹の戦士』の世界に入る前の祈りのクリー族の歌を一緒に。

なんだか色んな意味で感慨深い日々を頂きました。

足早日記を・・・


 

 

4月13日(木)石川県かほく市@コイノボリ食堂さん

http://koinoborisyokudou.uh-oh.jp/wp/

ネパールのお母さん仕込みのカレーは絶品!


 

大きな笑顔のコースケくんが迎えてくれました。

そして、ここを主催してくださったのは、向井悠実さん(http://ameblo.jp/mukaisan-8989/entry-12265482861.html)、

米田希さん、そして初めましての松本幸子さんのお三方♥

あらえびすの伏流水を坪井明子さんが持ってきてくださったり。

緊張の初日でしたが、無事に迎えることができました。

 

 

4月14日(金)OFF

その日の夜は、大好きな友人のひろみたんの紹介で、Montego Bayさんというカッコいいおじさまの隠れ家ゲストハウスに宿泊。

音楽の好みがかなり合ったようで、夜のバータイムではたけぽんとMontego Bayさんはかなり盛り上がっていました!

そう、そこは龍助町というところでしたが、夜歩いていると「大獅子」と歌舞伎の練習を歯医者さん(?)の駐車場で子供から大人までが混ざって練習している様子に思わず皆で立ち止まってしまいました。

すごく、カッコよかったです。

https://www.facebook.com/ryusukehikiyama/

今年の本番は5月12日〜14日とのこと。

 

 

4月15日(土)石川県小松市@森山家

こちらは鬼瓦職人さん他、舞台美術などのアート作品を手がけるご夫婦の個人邸なのですが、めちゃくちゃ素敵!

ヨガ教室など、様々な企画もあるそうです。

そして、この日と16日の2日間を企画してくれたのは中川ルミルミさんと小森綾子さん。


 

最高にHAPPYに細部にまで心を配って下さり安心して語りLIVEをお贈りさせて頂くことができました。

 

そう・・・

実は私はツアー初日からギックリ背中になってしまって(涙)

森山さんご夫婦とお友達の森さんに相当助けられました。

かなり激痛だっだけどw

 

 

4月16日(日)石川県白山市@ガリレアさん

http://www.galleria-art.net/

洗練された空間で緑の景色を背中にして語りLIVEをさせて頂きました。

じぶこんが生む音に加わって、鳥の声や風など自然の演出が加わり想像する力に更に材料が注がれました。

二日間の主催を中川ルミルミさんと小森綾子さん、そして会場オーナーのやよいさん。

ありがとうございました。


 

4月17日&18日 OFF

五重谷杉にご挨拶に行ったり、お水を汲ませてもらいました。


 

また、今回10ヶ所全体の企画をまとめてくださっている平野美希子さんはフラメンコスタジオを運営されています。

午前中のストレッチクラスに急遽参加させていただき、ギックリ背中の治りが更に早まりました!

 

4月19日(水)石川県七尾市

こちらは使われなくなってしまった元幼稚園を復活された大谷済美センター。

普段はオーケストラの練習、そして、障がいを持つ子どもたちの通う施設にもなっています。

ここを主催してくださったのは初めましての伊藤昇さん。

伊藤さんのリクエストでじぶこんが開演前に子供たちへ曲をプレゼントしました。

天真爛漫に踊ったり跳ねたり喜ぶ子、じーーーーーっと見いる子、それを見守ったり一緒に突き抜ける大人。

じぶこんと一緒にいさせてもらう時間が多い中で、このような音楽が持つマジック・・・力の大きさを痛感することがしばしばあるのですが、この日もまさに!・・・でした(感涙)

 

 

4月22日(土)石川県輪島市

能登平家の郷 松尾家 という大きな古民家を改装され宿泊もできる施設。

ここを主催してくれたのは、私の地元である練馬の友人で輪島へお嫁に来た松尾朋子ちゃん。

彼女とはちょっとしたCAFEを通して出会い、大好きな人。

去年、平野美希子さんのスタジオでのLIVE時にともちゃんが来てくれました。

その時のLIVE後に『楽しい元気な未来を子供たちに渡したい。その為にこの「虹の戦士」語りとじぶこんLIVEを石川県各地で開催したい。その為の仲間が欲しいんです・・・』と、美希子さんが話してくだったのが、今回の全ての始まりだったのですが。

その美希子さんの背中を更に押してくれたのがともちゃんの『やります』と手を挙げてくれたことだったと、今回の時の中で美希子さんが話してくれました。

その後、2人目のベビーが宿っていることが分かっても引き受けて、旦那さんや周りの友達と一緒にこの日を準備してくれました。


 

4月23日(日)石川県穴水町@蔵カフェ菜々(さいな)

今年1月にご家族でOPENされて、なんと私たちが光栄なことにこけら落とし公演。

主催は初めましての山下定子さん。

いきなり大きなハグで迎えてくださいました(感涙)


 

 

4月25日(火)新潟市@海カフェ ネフ

http://www.tiny.jp/nef/nef/toppu.html

石川県縦断のお休みの間に新潟へ伺いました。

福島県の銀河のほとりさんで八百屋お散歩さんが企画してくださったのは3月20日。

この時に聞いてくださった長谷川美和子さんがたった一か月後に主催してくださいました。

躊躇する材料はたくさんあったそうなのですが、「今この時に愛するお嬢様に聞かせたい」と。

その一心で、福島でたまたま居合わせて出会われた佐藤直樹さんのご協力と共に。

長谷川美和子さんが福島で聞いてくださったきっかけは私の大学時代の友人、桜井美穂が紹介してくれたから。

本当に、奇跡とありがとうを体感する日々。


 

4月26日(水) OFF

坪井明子さん&秀明さんのご招待で、なんと!

石川県にて・・・

山形からあらえびすの東出融さんと景子ちゃんご夫婦。

http://www.araebisu.net/

三重県から天女座の矢吹 紫帆さんと矢中 鷹光さんご夫婦。

http://www.tennyoza.com/

そして熊を含む狩猟をされているご夫婦と合流しました。

あらえびすの東出さんご夫婦とは本当に縁が深く!

不思議なタイミングの一致が今年に入って多々あるのです。

『虹の戦士』をキーワードに、それぞれの活動をしている皆。

これからも合流できることが多い予感です。

 

4月27日(木)石川県金沢市

今回、2ヶ所の主催をしてくださった、ラジオ番組ディレクターの顔を持つ中川ルミルミちゃんの計らいで、MRO北陸放送ラジオ『Twin Wave 940』に出演させて頂きました。

http://www.mro.co.jp/radio/programs/twinwave940/index.php

ナビゲーターの大木文香さんの感受性とそれを表す言葉の表現力に感動する私たちでした。


 

そして、メロメロポッチさんへ移動。

http://meropochi.web.fc2.com/

今は市議会議員も務める熊野盛夫さんの19年目になるお店。

じぶこんは10年ぶりの出演であり、また私たちのエルダーである北山耕平さんのお話会も以前にされたことがあるそうで。

多くの人が行き交う中に入れさせて頂いました。


 

 

4月28日(金)石川県能登島@ドルフィンスマイル&イルカフェさん

https://www.anri-dolphin-dream.com/

こちらは名前の通りイルカと出会える海沿いのカフェ。

店主の初めましてのアンリさんが主催をしてくださいました。

海の向こうに沈む夕日を皆で見つめ、じぶこんゆうこさんは海に向かってディジュリドゥーを吹いていました。

今回はイルカに私達は会えなかったけど、また伺がって次回はイルカに会いたいな♥






 

 

4月29日(土)石川県中能登町

こちらは「アヅマの百笑宿」という名前で大きな古民家の個人宅を解放されていてお味噌作りや農体験&宿泊を受け付けていらっしゃいます。

『楽しく 無理せず ちょっと皆に良いこと』をキーワードに、ここの主、藤井さんと織物会社の社長石見さん、皆のお母さんおみさんの over 70歳のお三方が和気あいあいといらっしゃいました。

 

薪で白米を炊いていてくださっている最中に私達は到着しました。


 

それでおむすびを作って、皆さんにお召し上がりいただくという温かい想い。

主催してくださったのは橋本あやさん、杉森容子さん、山田弥生さん。

なんと、お三方とも今回が初めましてでした!

 

4月30日(日)石川県志賀町

今回10ヶ所の全体を見渡してくれていた、総指揮者・平野美希子さんのフラメンコスタジオ・ESTUDIO ARTE

http://ameblo.jp/hirameomonaga/entry-12271465437.html


 

彼女の想いがあったから、今回の企画がありました。

だって、私やじぶこんを知りも聞いたこともない方々が各地で主催してくださったのが半分ほど。

それは単に美希子さんとの信頼感、彼女の想いを受けて『何か』を感じてくださったからだと思うのです。

べんちゃんも言っていましたが、『知らない人が、知らない人に声をかけて、どうしてこんなにたくさんの人が集まるのかしら?』

・・・人の想像と創造する力の大きさを目の当たりにしました。

終演後の打ち上げ乾杯の時に、美希子さんが最終日はいることができない主催者さんのお名前を一人一人口にしてくれました。

大胆に丁寧に優しく、そして、こんなきめ細やかな美希子さんの想いが元にあったから。

各地の主催者さんと会場の皆さんが、私たちが安心して語りLIVEをできるよう準備してくださったのだと。

胸が熱くなりました。

そして、美希子さんの想いを受けて主催してくださった各会場の皆様。

不安も時にあったかと思います。

それを乗り超えて、ご一緒して下さり、本当に本当にありがとうございました。




 

 

5月1日(月)飛騨高山@大噴火さん

http://www.daifunka.com/

石川県とヤマダベンちゃんと分かれ、高橋あいさんが仲間と主催されている、ひだ・民族文化映像を上映する会という企画に出演させて頂きました。

前日に行われたmakiko landのアイヌ刺繍教室と「アイヌの結婚式」の映画上映。

その為にいらしていた榎本真喜子さん&功さんと合流。

勿論、私たち3人は真喜子さんが刺繍してくださった衣装で語りLIVE♥

真喜子さんの口から刺繍への想いを解説していただきました。


 

 

5月3日(水)安曇野@ももせクリニックさん

http://momo-kuri.jp/


 

前回1月に伺わせていただき、とても良かったからまた帰ってきてね・・・と。

前回動かさせてもらった照明を、まさかのそのままにしてこの日を温めてくださいました。

『また観たい&聞きたい』と言われて、すぐに再び主催してくださった銘形さん。

きめ細やかなおもてなしをしてくださり、長野の魅力もご紹介くださいました。


 

以上、超ーーー足早日記でした。

石川公演では同じ県内で10箇所・・・という設定であるために、何度も足を運んでくださった方。

また、私が旅日記を冊子にして約半年が経ちましたが『何度も読んで来ました』と伝えてくださる方。

多くの方が準備してくださった先に、たくさんの方に受け取ってもらえる機会を頂けました。

 

北山耕平さんが翻訳された『虹の戦士』という物語があり、それを音楽と共に語る。

場所の準備と集いの輪を作る主催者の方々。

そして、そこに選択して足を運んで下さり、集う皆さんの『想像する力』が加わってやっと実現する物語の旅。

『感動しました』・・・と言葉を頂くことがあります。

もし、心の栄養のお役に少しでもなれたなら本当に嬉しいし光栄なことです。

でも、そこにあなたが居て一緒にいて想像する力を使ってくれたから。

もし、感動して頂けたなら・・・そこにあなたが居てくださったからなのです。

あなたの存在と想像する力が感動そのもの。

 

【虹の旅】と称した私たちのツアーに北山耕平さんにこんなお言葉を頂きました。

『われわれは 同じ声を 聴いたのです。

それを伝える物語に

ともにいのちを あたえつづけましょう。』

・・・まさに、今回、各地で共に命を与える仲間と一緒でした。

 

最後に中能登で出会ったアヅマの百笑宿の藤井さんのくださった言葉を。

『目に見える数や規模は大きくないかもしれない。

でも、目に見えない波紋のようなものはどんどん広がっていくから。

続けていってくださいね。』

 

共に歩こう。

共に続けよう。

各々の大好きなことを、各々のペースで。

そして、いつも共に居させくれるじぶこん。

サポートし続けてくれているつぼちゃん。

今回も本当にありがとうございました。

 

私は5月15日からカナダのクリー族の皆のとろこへ行ってきます。

ウーマンズセレモニーという儀式の為です。

皆さんにもらった力をカナダに運びます。

 

秋には九州までのツアーを計画しようと考えています。

お力添えを頂ける方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡頂けたら幸いです。

 

虹の戦士FACE BOOKページ⇒https://www.facebook.com/nijinosenshi/

虹の戦士URL⇒http://chottoshita.main.jp/rainbow/




 



 

 


2017年04月15日のつぶやき

11:45
「be fearless 」 https://t.co/fNksrZd5x4 #jugem_blog

「be fearless 」

「be fearless 」 空港に向かう車の中で彼は私に言った。 「恐れをなくしなさい」…直訳するとこんな感じかな。 居留地で過ごし、広い空と大地と湖と焚き火に囲まれる日々で取り戻すように感じる、自分の本能と野生と感覚と自由。 それを東京に戻りある独特なシステムに帰ることで、また失ってしまうような気がすることを恐れていた私を見透かして彼は言った。

「キミはとても大きなエネルギーを持っているんだよ。 それを恐れのエネルギーに染めてはならない。 恐れから生まれる選択はまた恐れを生む。 恐れをキミの中からなくしなさい」

私が彼らの元に通い始めた2008年のことだったと思う。 私は確かにその言葉の真意を知りたくて日々を生きてきて今。 あの時よりは少しだけ? fearless に近づけたように信じてる。

私達人は皆、大きなエネルギーを抱いている。 それは可能性であり希望。 そのエネルギーをどう使っていくのかという選択が個性でありギフト。

ここ数日、何度もこの言葉が浮かぶ。 いろーーーんなことがあるけれど、私はこの言葉を大切にしてて。 もし、不安や恐れに埋もれてしまうように感じることがあるならば、情報を入れる=知ることを休むことも選択する。

私達は想像&創造する力を持っている。 誰にでもその力はあり、とても大きな力。 私はこのら力に栄養を与えられるものの一つに音楽や物語、アートがあると感じている。 心のこもった食事や自然も勿論、それらの栄養源。 私達は栄養を渡し合っているんだ。

今日も物語の力をお借りして、私にできることを大切に心をこめて? そして、想像と創造の力で益々元気とハッピーを膨らまし合えたら幸せです (=´∀`)人(´∀`=)

近くにいてくださる方も。 今は離れたところにいる方も。 共にあらせてください? よろしくお願い致します?

https://www.facebook.com/nijinosenshi/videos/1177444742343848/


2017年04月14日のつぶやき

09:26
「石川県かほく市@コイノボリ食堂さんにて『虹の戦士』語り×じぶこんライブツアー初日」 https://t.co/qNr8cpxmKU #jugem_blog

「石川県かほく市@コイノボリ食堂さんにて『虹の戦士』語り×じぶこんライブツアー初日」

石川県かほく市@コイノボリ食堂さんにてツアー初日! ありがとうございました! (=´∀`)人(´∀`=)

早々に一度きりしか会ったことのない… けど、何かとても大切なモノを共有させてもらえているように感じるミワフクさんとも再会をできました。 彼女とは群馬の山奥で一瞬。 舞の振り付け稽古をしている時に居合わせさせてもらったのです。 その一瞬がとても忘れられなくて。 嬉しい再会でした!!!

なんだか物凄い渦のようなものを感じるツアー初日。 めちゃくちゃ大きな笑顔で絶品カレーを作るコースケくん。 まだ見たこともないのに企画してくださった幸子さん。 そして、前回に見てくださって、他の方へ届けようと同じく企画してくださった向井さん、のぞみさん! あらえびすのお水を持ってきてくださった坪井さん。 一緒に物語の旅をさせて頂いた皆様。 本当にありがとうございました! これからも、よろしくお願い致します?













2017年04月12日のつぶやき

16:06
「『虹の戦士』語り×じぶこんLIVE 4月・5月の予定 @石川県縦断ツアー・新潟・飛騨高山・長野、他」 https://t.co/pKngZNUp5E #jugem_blog
00:34
「『虹の戦士』語り×じぶこんLIVE 4月・5月の予定 @石川県縦断ツアー・新潟・飛騨高山・長野、他」 https://t.co/pKngZNUp5E #jugem_blog

<< | 2/129PAGES | >>