2018年06月10日のつぶやき

17:23
RT @utanokobaco: 今だから言えるけど、夜泣きが数ヵ月毎晩続いて頭おかしくなりかけて、こら子どもも危ないと思って「私虐待しそうなんですぅぅ!(号泣)」と発達支援センターに電話したら色々相談にのってくれたし今の療育先に繋がった。やばいと思ったら声をあげてかないと誰か…
13:07
RT @nharuchikabot: 体づくりの目標はどんな体かという質問がある。 敏感で、弾力があって、硬張らない、素直な体を作ることが目標である。 つまり、錐体外路系運動が敏感に生じ、無意識のうちに異常を感じ、それに対応する活元運動が起こって、いつの間にか調整してしまう。そ…
11:26
【調理用ロケットストーブ】 https://t.co/OjhhlFk48p https://t.co/HRURpSX2DV

【調理用ロケットストーブ】

【調理用ロケットストーブ】

.
.

九州でウーマンズセレモニーをさせて頂く運びになったとき。
多大なる力を注いでくださった方々の中に吉田ケンゴさんの存在があります。
阿蘇の森に奥様のノブちゃんと一緒に暮らすその生活様式は、東京に暮らす私にとって学びがいっぱい。
元々、飯能に暮らしていて、その時もライフラインの独立を目指した生活をしていたそうなのですが、311が彼らの暮らしを、ある意味の加速をさせました。
311をきかっけに壮大なストーリーの流れで阿蘇の森に縁を持ち暮らすことに。
現在は100%電気、ガス、水道というライフラインから独立して、エネルギー自給や川の水を生活に取り込んで暮らしています。
昨年、カナダから来日していたケネッチとクリフと共に約一週間の滞在をさせて頂きました。
彼らも大興奮で、ケンゴさん達の暮らしやアイディアに大いなる刺激を受けました。
.
.
阿蘇の森の生活ではロケットストーブが調理の主役です。
少量の薪(割り箸などでもOK)で効率よく熱を循環させるその仕組みに311以降、注目を浴びました。
けんごさんがその設計を元に、美しいデザインで作製されたオリジナルのロケットストーブで奥様のノブちゃんが淡々と火を作り、美味しいお料理を作ってくれます。
冬は厳しい寒さの阿蘇ですが、私たちが滞在させてもらったのは6月の初夏の気持ち良い季節でしたので、もう全身全霊で良い所どりです(笑)
新緑の森をバックにロケットストーブからはみ出す火や、出来上がる料理から出る蒸気のコラボレション!
川のお水からラインをひいて、それを飲み水に、また洗い物はできるだけ大地や水に負荷をかけぬよう、食器を拭き取り洗います。
活きたお水で洗うので、洗剤は不要。
東京で暮らすことを選ぶ私にとって、とても学び多く刺激的な滞在を頂きました。
.
.
さて、私の東京生活ですが、311以降やはり変わったことも、変わらぬこともあります。
『私なり』を大切に、大小様々な選択を重ねています。
その中で、「自分に問いかける」ことは忘れないようにしています。
特に問いかけるのはライフラインに対してで、このラインが突然途絶えてしまったとき、私は自分を守れるだろうか?
家族は?
近所の方は?
どれくらいの日数を保てる?・・・などなど。
その内容は甘いかも知れないし、もしも実際に何かが起こったとき、結局のところ頼りないものかもしれませんが、それでも忘れてはならぬモノが確かにあることを311は明確に伝えてくれていて、「自分に問い」「自分で選び」「繋がる人と共有」していくことを忘れないようにいたいと思っています。
.
.
先日、吉田ケンゴさんが作製されたロケットストーブを購入させて頂けることを知り求めさせていただきました。
キラキラの美しいフォームのケンゴさんの作品が届いて気分はあがっています♪
梅雨が明けたら早速、これでお湯を沸かして珈琲を淹れたいと思っています♡
ベランダにも置けるようなコンパクトサイズ。
これからの季節に楽しみいっぱいなアウトドアにも大活躍間違いなしのアイテムです。
信頼するけんごさんが一点一点手作りしているものなので、大量生産はできないものですが、だからこそ大切に付き合っていきたいロケットストーブちゃん♡
私に繋がっていてくださる方の中にも、必要な情報に感じたので書いてみました。
一台 ⇒ 13000円+送料で提供してくださっています。
必要な方はケンゴさんをご紹介いたします♡

 

 

 


2018年06月09日のつぶやき

12:19
RT @chottocafe: 【2018年6月18日(月)14:00〜16:00】 ★たねのお話@ちょっとしたcafe★ 種子の研究をしていらっしゃるロマンアルカラ佳奈さんの一時帰国に合わせて緊急企画を頂きました。 https://t.co/m0mUemPLFk 033920…
12:19
RT @chottocafe: 【2018年6月29日(金)18:30〜】 ★映画『カンタ!ティモール』×らんぼう in 東京☆夜の部★ 上映後は東ティモールや世界各地で様々なことを学んできたらんぼうによるトークと ネイティヴの方々教わったとっておきのワークショップも! htt…
12:19
RT @chottocafe: 【7月3日(火)&4日(水)13:30〜】 ★わたしの『たね』と繋がるロータルトWS &沖縄旅シェア会 in東京★ ・お一人様1台ずつつくります(直径約11cmお持ち帰り) ・カシュークリームの作り方 ・マーブルもようの描き方 https://t…

2018年06月07日のつぶやき

23:10
「6月16日(土)∀KIKO x 坂口火菜子 x 堀田義樹”言の葉” ーstorytellerー@【 Inokakuru-Yuki x Ague… https://t.co/6TkLs0oQIm #jugem_blog

「6月16日(土)∀KIKO x 坂口火菜子 x 堀田義樹”言の葉” ーstorytellerー@【 Inokakuru-Yuki x Ague Exhibition 】」

   悲しみを背負い込んだしわくちゃな笑顔ステキ
 働き続けた不器用な手のひらステキ
 あなたに会えてよかったよ
 素晴らしいモノをもらったよ
 渡せ 渡せ 次の人へ渡せ
. 
 生きてゆくこと辛くても
 生きていることに感謝して
 楽しもうとする大人達は
 かっこいい かっこいい ステキ
 あなたに会えて嬉しいよ
 大切なモノをもらったよ
 渡せ 渡せ 次の人へ渡せ
.
 人のこと嫌になっても
 面倒臭くなっても
 分かり合おうとする人と人の
 時間 言葉 温かい食事
 帰り道の夜空 夜風に
 吹かれ何か思う気持ち
 ステキ ステキ ステキ
.
 あなたに会えて本当に良かったよ
 素晴らしいモノをもらったよ
 渡せ 渡せ 次の人へ渡せ
.
 渡せ 気付いた人は
 その次の人へ渡せ
.
〜畑崎大樹さんの『バトン』より〜
.
.
熱いでしょw
ご本人は一見クールにも見えますが、非常にお熱い方です。
.
.
大切な人を亡くしたとき。
やさぐれたり、へこたれたりしそうになったとき。
自分の無力さが全身を貫くとき。
この方の音楽に支えられてきた経験は数しれず。
もう、10年以上支えていただいています(笑)
.
.
有難いことに許可を頂き、この方の詩を借りて6月16日(土)
大好きなAgueさんのシルバージュエリー作品と藤戸幸夫さんの木彫りの作品展にて、朗読させて頂きます。
初の試みです。
∀KIKOさんの詩と声。
音楽の義樹さんとの合流時。
心から信頼できる「いのちの学校」肥田晴奈ちゃんの主催の元。
私の軸にあり支えてきてくれた言霊を、この機会をお借りして、私に繋がる方へお渡しさせて頂けたら。
涙が出るほど嬉しいのです。
.
.
ずっと続いてきた目に見えない存在との共同の創造はこの日で一区切りつくのだろうと思います。
とても楽しみであり、なんだかちょっと切なくも感じるこの日。
今、私はどきどきしています。

 

 

【 Inokakuru-Yuki x Ague Exhibition 】

Opening Party
∀KIKO x 坂口火菜子 x 堀田義樹
”言の葉” ーstorytellerー


アトムCSタワー(White Gallery)で、

★ 北海道在住の木彫作家 [ Inokakuru-Yuki-藤戸幸夫- ] 
https://www.inokakuru-yuki.com
★ シルバージュエリー作家 [ Ague-下倉洋之- ] 
https://www.facebook.com/artjewelry.Ague/

お二人の作品展を開催いたします。

作品をゆっくりとご覧頂きながら、
出会いと交流の場を大切に、
作品展 Opening Party を開催いたします!

作家とご縁のある、

絵描き [ ∀KIKO ] 
語り部 [ 坂口 火菜子 ] 
キルタン実践者 [ 堀田 義樹 ] 

3人のアーティストが、
語りと、音で、”物語” を紡いでいきます。

大切に語り繋いでいきたい

”言の葉” ーstorytellerー

スペシャルコラボレーションの実現をお楽しみに・・✨✨✨


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 Inokakuru-Yuki x Ague Exhibition 】
Opening Party ”言の葉” ーstorytellerー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《日時》
2018年6月16日(土)
14:00 受付 
14:30〜 ”言の葉” ーstorytellerー
16:00 頃終演
(Exhibition Close 18:00)


《入場料》
お一人 3000円より(お祝い金) 
当日受付にてお支払い


《注意書き》
※ドリンク(アルコール有)をご用意致します。ドリンク代別途。
※ Opening Partyは、ご予約と入場料が必要になります。
下記の ”予約・お問合せ” 連絡先より、ご予約ください。
Opening Partyの時間帯は、ご予約者のみ入場可となります。
※ 作品展は入場無料
会期:6月14日〜17日(11:00-18:00・6月16日14:00以降を除く)


《会場》
アトムCSタワー(8階・White Gallery)
〒105-0004東京都港区新橋4-31-5
https://cs-gallery.com/access/


《お問い合わせ・予約》
「いのちの学校」harunahida@hotmail.com
090-7863-8060 (Haruna Hida)


出演:
★ ∀KIKO(語り) 
いのちをテーマに描き続ける絵描き。作品映像と自身の詩の読み語りのアートインスタレーションを『ARTGYPSY ARTSHOW』と称して、訪れる地のアーティストと即興で生まれる共演を楽しみながら地球上を旅している。

★ 坂口 火菜子(語り)
カナダの先住民クリー族に伝わる神話『虹の戦士』の語り部。『ちょっとしたカフェ』店主。カフェ営業と『虹の戦士』語りとヘナ&インディゴトリートメントの3本柱で人々が集い繋がり合う空間を創っている。

★ 堀田 義樹(音楽)
歌うヨガ、歌う瞑想とも呼ばれるキルタン実践者。ボーカリストの経験を経てキルタンと出会い声を通して地球上に愛の光を灯し続ける。全国でキルタンワークショップ、ボイストレーニング、リトリート等を行っている。


出店:
★ マキコランド・榎本真喜子(焙煎珈琲)
アイヌの血を受け継ぎ、自身の表現でアイヌ刺繍や歌や踊りなど文化を大切に繋ぐ担い手。集いの場『マキコランド』は自家焙煎される珈琲を飲みながらアイヌ文化に触れ榎本真喜子と共に優しく丁寧な時間が流れる。


作家:
★ Inokakuru-Yuki -藤戸幸夫-
木彫作家。アイヌの伝統的な木彫り職人である父親の死をきっかけに15歳からノミをふるい始める。60年代に日本各地を放浪したのち、現在に到るまで木彫作家として50年以上制作を続ける。ここ20年ほどはマキリと呼ばれるアイヌの伝統的な小刀をはじめ、アイヌ民具を中心に制作活動を行なっている。 北海道、網走郡在住。
https://www.inokakuru-yuki.com


★ Ague -下倉洋之-
シルバージュエリー作家。北海道、阿寒在住。
https://www.facebook.com/artjewelry.Ague/


2018年06月04日のつぶやき

16:25
RT @yoshidakengoman: 世の中のダメな所を見たらキリが無い 世の中のイイ所を探したらキリが有った でも。。良〜く探したら突き抜ける技がある?? だから諦めない そしたら。。生きるのが楽しくなって来た 生み出す時 全く新しいコトだらけ ソレが生きるというコトなの…

2018年06月02日のつぶやき

23:45
RT @yoshidakengoman: ボクが今。子供だったら。。 学校へは行かない。。 ボクが今。学校卒業式だったら。。 就職はしない。。
23:42
RT @_miwa_akihiro: 辛い、苦しい、哀しい、痛い…。人間が一番大変な時、何の役にも立たないのは、大騒ぎするだけの、マイナスの感情。役に立つのは強く、楽しく、明るく…そっちへ切り替える理性。冷静に理性で、「次にどうするか」の方法だけを考えることです。
23:42
RT @yokoono: I have relatives all over the world. You are my relatives, aren't you?

2018年06月01日のつぶやき

13:30
「岐阜でのウーマンズセレモニーも無事に幕を閉じ、東京におかげさまで戻りました。」 https://t.co/fDJDSuNtj9 #jugem_blog

「岐阜でのウーマンズセレモニーも無事に幕を閉じ、東京におかげさまで戻りました。」

岐阜でのウーマンズセレモニーも無事に幕を閉じ、片付け完了まではまだ達しないまま失礼することに心残りもありましたが、昨夜東京におかげさまで戻りました。
私を通して心を寄せて共にいてくださった繋がる皆お一人お一人に、その報告をさせて頂きたいところだけれど、今はまだその力がないので、この場から失礼いたします。


身体を運ばれた皆さんが、そして初めての軸となる伏見友記梅さんが、「いのちまんま」の美しさを溢れさせて、輝きと力強さを全身に帯びてセレモニーを完了していく過程に何度も心が震えて、同時に今までとは違う感覚の安堵を受け取りました。


ご縁ある場所から、身体を運ばれ現地から・・・
各々のリズム、流れ、ご縁の中で合わせた意識と祈りは確かに繋がり、目には見えない存在との共同の創造を育んでいることを確信する時でした。
出会えていること、繋がれていることが本当に愛おしくてありがとうがいっぱいです。
全部、全部、全部の存在と繋がりに本当にありがとうございます。


そして、今回のセレモニーの為に大切に誠実に選択と、勇気を要する決断を重ねてきたゆきみん。
改めて本当にお疲れ様でした。
この時と輪を産んでくださり、心の底からありがとうございました。
セレモニー準備の長さ同様の期間を「本当の完了」まで、これからまだ続くと思うのだけれども、ゆっくり少しづつ解いていって欲しいと勝手ながら願います。


繋がる皆々様。
いっぱい笑ったり、どきどきわくわくしながら共に歩ませてください。
これからも、たくさん、よろしくお願いします。
大好きです。



2018年05月20日のつぶやき

00:00
【薪集めを5/21(月)朝9時〜 高山市丹生川下保にてお手伝いいただける方、大大大募集】 https://t.co/4Hn7MSe6qb #jugem_blog

<< | 2/144PAGES | >>