プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

主に活動している内容

HP内の検索

QRコード

qrcode

明日から九州へ伺わせていただきます

明日から九州へ伺わせていただきます。

地震の後、「伺うことで迷惑にだけはなりたくない」という思いでした。

しかし、私に繋がってくれている方々は、私を心配してくださって

「日程を変えたほうが」というご提案もくださいましたが、

私の感じてることなどをお伝えすると「楽しみにしてる」という言葉に変えてくださいました。



また、『虹の戦士』ひとり語りをやらせて頂くことが、この時に必要なことかどうかも迷いまいたが、

「今だからこそ、集まること、話すことが必要だと思う。

来てくれて、ここ(九州)で感じたり必要だと思うことを広めてくれたら嬉しい」

と言ってくれる友人の言葉を信じさせてもらって、基本的には予定通りに進ませて頂きます。

必要でしたら『虹の戦士』を、または輪を囲んでトーキングサークルなどを。

ご一緒させて頂けたらと思います。



また、「祈りの力」の存在を私はとても信じています。

それはクリー族の皆が私に身をもって教えてくれた大切なものの一つです。

「祈りと行動」のバランス。

九州が日本が世界が母なる地球が、そしてそこに存在する全てのモノが。

安心や優しさにどんどん包まれていきますように。





【「虹の戦士」ひとり語り×つりともみの「たまら」ハンドヒーリングとハンドマッサージ】





★4月19日(火) in 佐賀県有田 19:30開場 / 20:00開演  

会場:工房Baum

佐賀県西松浦郡有田町古木場甲1177-4





★4月22日(金)in 熊本県水俣 または?

熊本で「有機生活」さんで生活されている田河正行くんと相談しながら場所は決定します。

決定は間近になるかもしれませんが、見えたらまた報告させて頂きます♪

予定は以下の内容です。

https://www.facebook.com/events/879529895525492/

会場:グリーンスポーツ水俣

http://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000002528



*雨天時の場合

おれんじ館 談話室A

http://sinkou-m.sakura.ne.jp/orangekan.html





★4月23日(土)in 熊本県天草

会場:麻こころ茶屋

http://macocorochaya.life/





★4月24日(日) in 長崎県雲仙市

会場:コトモリ

長崎県雲仙市国見町神代辛1411





★4月25日(月)in 長崎県平戸市 20:00頃〜

会場:塩炊き屋

長崎県平戸市獅子町字鹿島2236





「スローフード日本」

縁あってスローフード日本の会議に出席してきた。

生きるもの全ての根源的なテーマ「食」
が、今、様々な角度で窮地にあるのだと実感している。
だからこそ、今だからこそ、変えられる、自分に何ができる?と、問い、考え、実践している方々。
「DNAの危機をどこかで感じているから、今日ここに集われているのではないか」と、ある方が言っていた。
60名程の方が各地域、様々な業種から。

思う。
あとは繋がり、認め合い、助け伸ばし合う。
とことんアイディアを聞き、能動的に動く。
大木になりゆるアイディアという苗が本日溢れていた。
一人一人の話しをもっと伺いたかった。
「食」は生きることそのものに繋がることだから。
だからこそ繋がれるし分かり合えることがある。

『虹の戦士』の語りとカフェを今、二足わらじで居る自分への理解も深める会議だった。
今の繋がりと環境に感謝。
そして、益々!

「おだやか家さん@相模湖でじぶこんと打ち合わせ」

昨日はじぶこんと共に、
相模原にあるおあだやか家さんに打ち合わせに行きました。
http://odayakaya.blog84.fc2.com/
おだやか家さんは今回のツアーの最終日です。
https://www.facebook.com/events/1010600712367362/

この日は、NadaYogi Kazuさんのタブラも二人の音楽に重なる予定です。
そしてそして、ここの女将♡
はるさんが作るお食事も本当に美味しいです!
心がこもっていて、素敵なおもてなしの中でツアー最終日
皆様とご一緒できることが今から楽しみです♡
ありがとうございました♡
そして、よろしくお願いします♡
















「2月28日(日)中野にて。ひとつの終わりについて 〜死などについての雑談会 第9回〜でお話しさせて頂きます」

2007年。
5年の時を経て、私のkey personとなるクリー族のケネッチとの再会。
自分の直感…というか衝動にウソをつくことをできずに単身で飛び立ちました。
飛び込む私を優しく迎え入れてくれたものの、彼も私の直感に謎を抱え始めました。
「なぜ、キミはここに来たんだ?
キミは何しに来たんだ?
キミは何を知ってるんだ?」
そして、私を観察し始めたのです。


私が帰路につく最後の夜。
ケネッチは私に優しく語りかけました。
私は英語をほとんどしゃべれませんでしたが、彼は言葉という方法を越えて、見事に私の魂に話しかけてきたのです。
その体験にも震えましたし、その話しの内容にも震えました。


彼は亡くなった私の祖父と話したと言うのです。
祖父が私をここに送ったのだと。
そして、祖父からの伝言を伝えました。
これは、まさに後の日本の予言でもありました。


…この経験はあまり今まで積極的には話してきませんでした。
私自身に時間が必要でしたし、不思議な経験を自分本位に並べて彼らが神秘的な存在か何かの象徴のように写りうることを危険だとも感じたからです。
(私が知る彼らはとにかくよく笑い、よく食べ、本来の人間らしい姿だと思っています)


けれども、2月28日にお話しさせて頂く以下の企画に気持ち合わせを深めていく程に、このお話にも触れるように感じ始めました。
「キミが今ここに存在しているには、何千ものキミの祖先が生きた証なんだよ。
何千ものキミの祖先の愛の証なんだ。
自分の血に流れる記憶を取り戻しなさい。」


この彼のくれたセリフが今の私の命に大きな響きを与えてくれています。




内容
3.11の後いろいろ考えていて
日頃この話題が避けられてる事が不自然に思え、はじめたイベントです
不定期開催のエントツそうじの名物シリーズイベント

https://www.facebook.com/events/235627936781231/

毎回宗教、信仰や実体験などお持ちの様々なゲストの方にお願いして死などについてのプレゼンをしてもらいQ&Aする前半と、前半の話とほぼ無関係に集まった人の個人的な死などに関する言葉をシェアする2部構成のイベントです

前半は約二時間くらい
後半は投げ銭ビュッフェをつつきながら時間は任意

ペット、秋刀魚、蟻、地球、人ect
死と関わりの無いものはないので、毎回いろんな話がでます

※宗教勧誘ではありません

料金:1ドリンクオーダー+投げ銭ビュッフェ


今回お話をしてくれる方の紹介・・・

坂口火菜子
Twitter http://twitter.com/#!/kanakosakaguchi
芝居、「ちょっとしたカフェ」(上石神井)経営
http://www.patieco.com/

イベント主催などをしながら地球を旅する
パフォーマンスのツアーで訪れたカナダで出会ったインディアン・クリー族の人達を第二の家族と感じ、
2007年から毎年交流を続け、クリー族からサンダンスという祈りの儀式に参加を許され、
また、ウーマンズセレモニーという儀式を日本人として正式に受け継ぐ。

現在、北山耕平氏翻訳の『虹の戦士』という物語に乗せ、
彼らから受け取ったメッセージを伝える語りライブを国内外で展開中。

毎年共鳴する人 達に呼ばれ全国数十ヶ所以上でライブを行う。

2014年夏からはサンダンスの儀式に日本から参加者を募り、旅を企画。

大事な人達と地球の平和、そして調和した世界を求め、
独自のアンテナを張りながらそれに反応し、共鳴し続ける

「さいたま市のバオバブさんでの『虹の戦士』&今後の予定』

本日は埼玉県さいたま市にあるバオバブさんで
3回目の『虹の戦士』語りLIVE×じぶこんLIVEでした。
http://www.baobab-lohas.com/
今日もおかげさまで店内いっぱいの満員御礼♡
原石アクセサリー「スマイルシェア」さん。
天然酵母パンの「にじわぱん」さん。
ビーガンスイーツの「こぐま堂」さん。
出店もあってバオバブさんに集われる温かい方々の時空間でした。


そして、バオバブさんの特性のお食事が本当に美味しい!
メニューを見てください(感動)
エゾ鹿と黒豚のハンバーグプレートは前にいただいたので、
猪肉のバオバブジャンブルを本日は頂きました。
なんと、この猪肉は店長のお友達の罠猟をされる方からお分けいただいたもので、しかも捌くお手伝いを店長ご本人もされたとのこと。
その命を本日のLIVE用メニューにとっていてくださり。
「ぜひ、食べてください!」とご用意くださいました。
LIVEには、その罠猟をされたご本人もいらしていて、
『自分自身がこの主人公の気持ちを味わうことがあります』と感想を伝えて下さり、本も求めていかれました。


このような・・・・
人の中にある本音というか大切な内なる心の部分と物語が出会い合う。
そんな瞬間に立ち会わせて頂くことは役者冥利に尽きるといいますか、この物語を語らせていただくことでとても光栄に感じる場面です。


空間によって、集ってくださる方々によって。
毎回、毎回があまりに異なる旅になり、
私自身一度もこの物語を知りつくせません。
それだけ多様なメッセージを持つ物語であり、
今の時代に必要なのだと感じています。


バオバブの店長&はるかさん♡
大切な命をこの日に分けて下さりありがとうございました!
「スマイルシェア」さん、「にじわぱん」さん、「こぐま堂」さん。
空間を一緒に準備してくださり、気持ち良い物や、
美味しいものを本当にありがとうございました。
そして、今日沢山の選択肢の中で、
バオバブにお越しくださることを選んでくださった皆さん。
ありがとうございました。


じぶこんとの三人のLIVEは今日を区切りに、来月からツアーに出ます。
https://www.facebook.com/events/1675062136115221/
この物語の力と希望を信じて、
それをお渡しできる一つのツールになれるよう願って、
愛知、淡路島、香川、島根、岡山、大阪、奈良、兵庫、大三島、京都、金沢、能登、岐阜、浜松、相模湖へ行ってまいります♡
お近くにご家族やお友達がいらっしゃる方はぜひ情報をお渡しいただけたら幸いです♡


最後に、私一人の予定は・・・

2月27日(土)上石神井・ちょっとしたCAFEにて
★makiko landのアイヌ刺繍教室とウコチャランケ時間★
http://www.patieco.com/201602176483.html
前回に八王子で企画して下さり、私たちの衣装に刺繍をギフトしてくださった、一度は出会って頂きたい真喜子さんの教室です。



2月28日(日)中野・ウナカメ una camera liveraにて
★ひとつの終わりについて 〜死などについての雑談会 第9回〜
インディアンと共に過ごし今考えるー坂口火菜子★
https://www.facebook.com/events/235627936781231/



3月11日(金)上石神井・ちょっとしたCAFEにて
★3月11日に輪を囲み
「虹の戦士」ひとり語り with 吉田美佐子(書)&トーキングサークル★
http://www.patieco.com/201602116525.html



3月13日(日)
★寺田本家お蔵フェスタにちょっとしたCAFEとして出店★
http://www.teradahonke.co.jp/



3月14日(月)上石神井・ちょっとしたCAFEにて
★〜虹の戦士 ひとり語り&7Generations Band〜コラボ企画★
http://www.patieco.com/201602106523.html



3月17日(木)上石神井・ちょっとしたCAFEにて
★墨香るカフェ〜縄文文字(ヲシテ文字)で遊ぶ〜★
http://www.patieco.com/201602096521.html







こちらは以前にバオバブさんのお手洗いに貼ってあったメッセージ。

「ねりまゴミフォーラムさんのボカシ作り」

正直、私は無農薬にこだわりすぎることはしていません。
心をこめて育ててくださっているかどうか。
それが軸にあります。
心をこめて育てたり、作っていらっしゃるものに、また少しだけ手を加えさせて頂いて、どなたかにお召し上がりいただく。
または日々を共に進んでくれている同志である自分の体へ贈る。

『市場から国は生まれた』という発想を軸に、新しい社会を築こうとしている方々と今やり取りさせてもらっているのだけど、それもつまりは受け取る人、供給する人同士が顔を見える関係をそこで築くからこそ、心をこめて育てる・使わせて頂くという想いに繋がるのだと思う。

有り難いことに今私の周りのずいぶん多くのモノや口にするものを、その関係性の中で頂いています。
そうするとね、今度は何一つムダにしたくなくなってくるのですね。
あの母さん父さんが育てたお野菜の皮一つ、あの方が育てた卵の殻一つ、あの方が育てたお肉の脂身一つ、あの方が大切に日本に運ぶエビの殻一つ・・・・
勿論、頂けるものは極力頂くワケですが、それでも出てしまう「生ゴミ」。

この生ゴミを回収してくださっているのが「ねりまゴミ・フォーラム」さん。
http://www.geocities.jp/nerima_gomiforum/
基本的には市民団体で心ある方々のボランティアによって運営されています。
家庭で出る生ゴミを堆肥にして、練馬の農家さんの畑の肥やしにして頂く循環を生んでくださっているのです。
有り難いことに私もその仲間入りをさせて頂いていて。
でも、なかなか活動自体にお手伝いできることがなく、ただ回収していただくばかりで恐縮しています。

今日は少しばかりの時間でしたが、『ボカシ作り』にちょっとだけ参加させて頂きました。
籾殻にEM菌の入った液体(これも仕込んでいらっしゃる)を混ぜ、それに米ぬかを混ぜるといった作業です。
それを発酵させて小分けにしたものを、私を含む会員の方各自でそのボカシをもらいに来て、家庭で生ゴミと混ぜ込みながらバケツに保管し、大体2週間に一度のペースで回収してくださるというシステム。
作業自体はシンプルですが、一気に20KG分を作ったりするのでちょっとの力が必要。
けど、実際にその作業をしてくださっている方は私の母より上、もしかしたらおばあちゃま世代の方メインでやってくださっているのです。

この会員の方は練馬で50名位だそうで、特に若い方を募集しています。
なぜなら、この活動をもっと広げていきたい、つまりは先の世代のことを考えていらっしゃるからです。

とても、楽しい一時を過ごさせて頂きました!
練馬に住む皆様?
今度、一緒にボカシ作りや、ねりまゴミフォーラムさんの集いに私と参加しませんか?


「アイヌ モダンコレクション」

限られた空間だったけれど行かれて良かった。
行きたくなった。
会いたくなった。


アイヌ モダンコレクション
渋谷PARCO1の地下1F
1月26日までとのこと











『密かな先住民族会議CAFE』

『だが、昔の賢者たちが夢で見たのはそれだけではない。
いつの日にか、全てのインディアンが
昔の日々を忘れきってしまう日が来ることを夢で見た者もいた。
しかし、まさにその時。
東のほうより一本の偉大なる光が差し込んでくる。
その光は何人かのインディアンのハートにも届くはずだ。
彼らは人種と人種の間に愛を広げるだけでなく、
それぞれ異なった宗教の間にも愛を広げてゆく。
さぁ、その光をお前は見つけなくてはならない・・・・』
〜『虹の戦士』北山耕平さんの翻訳より〜


ギフト=役割というものが一人一人にあって。
次に一個人から範囲は大きくなって、(というように見えて)
民族や、その大地に根付く人達の単位にもギフトはあって。


では、私たち日本人(=国籍に関わらずこの大地と縁を持つ者。)の
ギフト=役割は何かと考えると。
『繋げるもの』というイメージを10代の頃からずっと持ち続けている。
日本ほど世界中の料理を食べられる国はなく、
日本ほど世界中の映画を見られる国はない。
日本国籍のパスポートほど世界を旅できるものもない。
この大地と水と風に縁を持って生きる者の感性は
物事を受け入れる感受性がとても広く深いと感じている。
私はそれをギフトだと感じている。
ギフトは常に長所と短所が背中合わせだとも考えている。


私の周りには世界中の国に単身で出向き、
そこの人たちから様々な叡智を分けてもらってる人がいる。
今日はベトナムの奥地に通い続けるフォトグラファーの青木由希子さんと、
スワラジさん(http://swaraj.gozaru.jp/index.html)がいらっしゃった。
いつの間にか、二人でそれぞれ縁を持つ先住民の人達の話と共に
スワラジさんの貴重な道具が広げられてチクチクCAFEへと。
『密かな先住民族会議CAFE』である(笑)


久しぶりにシンシンと寒さを感じた今日。
なんだか、嬉しい時空間となっていた♡




「ごぱん屋うっでぃーちゃん」

九州の友達、ごぱん屋うっでぃーちゃんより宝物が届きました。
https://www.facebook.com/gopanya.woody?
彼女はフランスへパンの修行にも行かれたことがあり・・・
その修行の後、日本人はやっぱりお米だよなぁと、たどり着いたそうです。
そして、彼女が生みだしたパンが『ごぱん』!!!
小麦粉に加え、熊本産の玄米、小豆などが入って本当に美味しい!!!
これまた、本当に幸せを響かせてくれるパンです?
ぜひ、機会があったら出会い合って頂きたい好きな方、幸せなパンです?


「練馬の農家さんやお豆腐屋さんや。ありがとうな会話?」

朝から地元の農家さんを訪ね、
お育てになったお野菜達を買い求めさせて頂く?
次にはお豆腐屋さんへ伺う?
どちらでも、「お母さん、お父さん」と呼ばせてもらって、
元気なお返事が返ってくるとすごく嬉しい!
ご高齢だから毎回、元気かな?と、
体調が気になるのだ。

会話は主には天気のこと。
「雨ばかりだから葉物が溶けちゃって」
「一雨ごとに寒くなるね〜〜」
「今日は気持ち良いね」
「今日は暑いね」
「やっと、晴れたね」

このような会話がとてつもなく嬉しくて楽しい!
私はお料理をするよりも食べる方が専門だけど(笑)
顔や表情やその後ろにある、
見せはしないけれど時々垣間見えるご苦労や。
思い浮かべながら少しだけ手を加えさせてもらって、
カフェのお客様に召し上がってもらえることは何だか幸せ。
できる限りの食材は調味料を含めて顔の見える、
または信頼する方が出会われているものを使わせてもらっています。

東京23区内の練馬区でこのような繋がりを持てること。
とても、感謝しています。


<< | 2/8PAGES | >>